DNA Stock Assist®

DNAを保存する

これまでにない発想。新しいペットとの接し方です。
家族であり、子供であり、時に相棒となる。この大切な子を見守るために。

a2

これから共に歩むペット、ずっと見守るために。。。

DNAを保存し、いつでも解析に備えます

たった一度の口腔内細胞の採取でDNAを抽出する。そして生涯保存する。DNA Stock Assistのお申込により、DNAを抽出・精製し品質解析を行います。高純度のDNAを確認した後、専用の-30℃冷凍庫で保管管理いたします。一度の採取で、数多くのDNA解析が可能です。DNA解析は保管管理をお申込頂いた方が対象となります。
3 実験室

DNAの解析で可能になること

dna

DNA(ディー・エヌ・エー)ということばを近頃よく耳にすると思います。新聞やテレビ、インターネットなどの様々なメディアで、日々取り上げられています。DNA鑑定で本人確認ができたり、DNA診断により病気が判明したり、最近では、河川の生態系調査で、川の水に含まれる微量のDNAの検出によって、その川に生息する生き物の判定が可能になりました。

5 宇宙

2016年8月31日読売新聞「DNAの解読が宇宙ステーションで可能になった」NASAの宇宙ステーションISSには病院はありません。ですから訓練された宇宙飛行士自身が医学の基礎知識を身につけ、健康管理をしなければなりません。今回発表された内容はISS内で宇宙飛行士の健康状態を把握することを目的に、ISSでもDNA解読装置を設置し、DNAを解読することに成功したのだそうです。その場でDNAを解読できれば、あとは地球にその情報を送信し、解析を行えます。結果をすぐに受け取れることができますね。口腔内細菌や糞便中の腸内細菌を確認することで、健康状態が判明できます。また将来的には、地球外生命体のDNA情報を読み取るそうです。感動的なことは、DNA解読装置が手のひらサイズまで縮小され、どこでも解析できるようになったことです。ISSでも可能な訳ですから、現在普及されているパソコンのように、近い将来、自宅でDNA解析ができるかもしれません。

6

ヒトと同様にイヌ・ネコのすべてのDNA配列(ゲノム)の解読は既に終了していますが、DNA配列が意味する生命情報がすべて明らかになったわけではなく、未だ未確認の生命情報が沢山秘められていると考えられています。今後、生命科学の発展とともに、判明されると期待されています。すなわち、DNAを保存しておくことで、将来的に色々なことが明らかとなり、科学的根拠としてのツールとなるのです。

dog
DNA解読から先天的な病気のみならず、その子の性質や特徴、その時の健康状態が把握できます。

〇 特徴を知ろう。

特定遺伝子群のDNA解読により、この子の性質(性格)・特徴の理解を深めます。しつけや日常生活でのコミュニケーションの参考となります。

〇 もしも迷子や盗難にあったら。。。

マイクロチップと併用すれば、安全かつ確実に我が子を判明することができます。万が一のトラブルに備えます。

〇 親子や兄弟そろってDNA家系図をもつ。血縁関係の証です。

親と子供、兄弟がいるけど、離ればなれはさびしいな。。。DNAを保存して、DNA情報がいつでも共有できるように。

〇 我が子のルーツを探る!

雑種犬やハイブリッド犬、デザイン犬のルーツをたどります。もしかすると予想外な犬種が判明するかもしれません。

エアープランツ・バイオでは以上4点の解析を近い将来ご提供できるよう開発中です。

〇 質・特徴の理解

8 性質
毛並みや形の特徴のみならず、一部の性格も理解できます。気性が荒かったり、落ち着きがなかったり、DNAの解読で見いだされると、今後のしつけ方、つきあい方の参考になります。先天的なことと、後天的な環境要因を上手に組み合わせることで、より深い絆を結びことに繋がるといえます。

〇 個別鑑定

9 個体
マイクロチップは登録済み。だけど抜かれてしまったり。あるいは、マイクロチップに抵抗がある。。。DNAの情報は、その子の唯一の情報です。万が一、迷子になってしまったら、DNA情報は安全かつ確実に我が子を判明するのに役立つでしょう。

〇 血縁鑑定

10 血縁
この子の子供を残したい!兄弟が離ればなれは寂しくなってしまうな。。。DNAを保存して、親子間や兄弟間でDNA情報を共有できます。この子達似ている特徴は体格や毛並み以外にも、無邪気だったり、気性が荒いところ!なんて科学的に検証できるようになります。

〇 犬種判別

11 犬種
多くの保護犬が雑種犬であったり、人気急上昇のハイブリッド犬やデザイン犬など犬種は様々です。血統書なんて無いけれど、尊い命をもって誕生してきた可愛い我が子。どうして犬種にこだわるの?そもそも犬の祖先はタイリクオオカミですし。トープードルだってミニチュアダックスフントだって、もとは交配で樹立されたもの。DNAを保存して、我が子が唯一の犬種であると認識してもよいのでは?考え方の違いです。